Top >  ヒアルロン酸とは >  ヒアルロン酸を美容以外で使う

スポンサードリンク

ヒアルロン酸を美容以外で使う

ヒアルロン酸の効能には、非常に保水性が高いといった面があります。そのために、多くの美容に関わる商品に使われます。例えば、ヒアルロン酸は保湿成分として、化粧水や美容液などに配合されています。さらに、食品関係でも、多いケースとしては、人気のあるサプリメントとして健康食品などに配合されています。
ヒアルロン酸は糖類の一種であるため、経口摂取が可能なのです。また実は、ヒアルロン酸はその保湿力や弾力の特性を利用して美容や健康関係以外にも、医療の現場においても使われています。実際の医療の現場では、角結膜上皮障害や関節炎などの治療薬としても幅広く利用されています。この他のヒアルロン酸の使い方としては「悪性胸膜中皮腫の腫瘍マーカー」にもなります。検査方法としては、胸水からヒアルロン酸が検出されると悪性胸膜中皮腫の疑いがあるとされます。最近では、ヒアルロン酸の需要に対応するため乳酸菌や連鎖球菌からでも大量生産されるようになってきました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ヒアルロン酸とは  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸って何なんだろう?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。