Top >  ヒアルロン酸とは >  ヒアルロン酸って何なんだろう?

スポンサードリンク

ヒアルロン酸って何なんだろう?

ヒアルロン酸という言葉は、深夜のテレビ番組や雑誌の広告などで、最近とてもよく見かけます。ヒアルロン酸って、なんだか美容によさそうというイメージがありますが、具体的にはどのように美容に良いのでしょうか?
ヒアルロン酸とは、生体高分子の一種で、私たち生体内の結合組織中に多く含まれています。人間の関節液、皮膚、眼球の硝子体の成分の中にヒアルロン酸は含まれています。そして実は人体だけでなくいろいろな脊椎動物の身体の中には含まれているのです。例としては、鶏のトサカなどにもヒアルロン酸の成分が含まれています。
、ヒアルロン酸は、米国コロンビア大学の教授であるメイヤー氏の手によって1934年に初めて牛の目の硝子体部分から分離されました。このような部分から分離されたために、ギリシャ語のHyaloid(硝子体)、多糖体の構造単位であるUronic acid(ウロン酸)とを組み合わせて、ヒアルロン酸という名称はできました。
ヒアルロン酸とは実は造語なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ヒアルロン酸を美容以外で使う  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸の注射のシワ取り  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。