Top >  ヒアルロン酸化粧品 >  飲むヒアルロン酸はなぜ効果が高いか?

スポンサードリンク

飲むヒアルロン酸はなぜ効果が高いか?

ヒアルロン酸の持つ保湿効果は、皮膚の表面の「表皮」に塗るタイプの化粧水や美容液でも現れます。しかし、残念ながらこれはあくまでも表皮でしかありません。弾力をつかさどっている真皮に効果があるわけではないのです。
ヒアルロン酸入りの化粧品を使うと、すぐにお肌のスベスベ感が実感できるので、どうしても塗るタイプのヒアルロン酸を求める方が多いのは仕方のないことかもしれません。しかし実際のところ、化粧品のヒアルロン酸は効果に持続力はなく、保水力も局所でしかありません。ヒアルロン酸を塗るだけだと、表皮だけの効果となります。しかし、飲むヒアルロン酸の場合、飲んで体内に吸収させることで、真皮部分に働きかけるほうが圧倒的に合理的で効率がよく、また持続性も期待できるのです。また、飲むなら低分子化された低分子ヒアルロン酸を選べば、腸から効率よく吸収させられるため良いとされます。ヒアルロン酸は飲んで吸収させる方がキレイになれます!

スポンサードリンク

 <  前の記事 ヒアルロン酸選びのポイント 7  |  トップページ  |  次の記事 こんなお肌のお悩みにはヒアルロン酸  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。