Top >  ヒアルロン酸化粧品 >  ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

スポンサードリンク

ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

ヒアルロン酸には驚異的な量の水を蓄える力があります。元来、人間にはヒアルロン酸を作る能力があり、体内にもヒアルロン酸が存在しているのです。しかし、年齢とともにその力は減少してしまい、成人以降は赤ちゃんの時のたった4分の1まで皮膚のヒアルロン酸は減っていると言われています。
赤ちゃんにはヒアルロン酸の量がたっぷりあるため、お肌がきれいで、弾力があるのです。そしてまた、コラーゲンはこのヒアルロン酸無しでは、体内に保持しておくことが難しいとされています。コラーゲンは、皮膚の約70%を占めており、主成分ともいえます。そのコラーゲンの存在が、お肌がぷるぷるの弾力性のもとなのです。そのため、保水力が高いヒアルロン酸と弾力性の高いコラーゲンを十分に保てれば、潤いと弾力に満ちたお肌を手に入れることができるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ヒアルロン酸配合の化粧水  |  トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸でバストアップ  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。