Top >  ヒアルロン酸注入 >  SUB-Q豊胸術についてのFQA

スポンサードリンク

SUB-Q豊胸術についてのFQA

注入層の選択が、SUB-Q(ヒアルロン酸)豊胸術において重要なこととなります。SUB-Qを注入する際には、皮膚や乳腺の状態の診断をします。乳腺下や乳腺周囲へ‥つまりバストの深い部分にSUB-Q注入を行います。このSUB-Q(ヒアルロン酸)の粒子は大きいので、浅い層だと、粒子に触れてしまいます。バストをより豊かにしたい方で乳腺に厚みの無い方多く、そのためにSUB-Qの注入量の決定も大切なのです。
例えば、片側の胸に注入する量を100ccとした場合には、先に60ccを注入してから、1ヵ月くらい後に、残りの40ccを注入することがあります。SUB-Qの場合には一度に多く注入し過ぎると、バストが硬くなることが稀にあるのです。このように、数回に分けて注入したほうが希望される注入量によりますが自然な仕上がりになります。皮膚に余裕が無い痩せ型の女性も、数回に分けて、注入することをおすすめします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 SUB-Qって何?  |  トップページ  |  次の記事 バストアップにサブキュー注入  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。