Top >  ヒアルロン酸とコラーゲン >  ヒアルロン酸とコラーゲンとの違いについて

スポンサードリンク

ヒアルロン酸とコラーゲンとの違いについて

コラーゲンを使う治療が、しわ取りには一般的だと思っている方は多いでしょう。しかし、ヒアルロン酸が最近では特に注目を集めています。ここでの疑問は、ヒアルロン酸とコラーゲンとの違いとは何かということでしょう。
まずその成分に、ヒアルロン酸とコラーゲンとの違いが有ります。どちらも人間の身体の中にある成分ですが、コラーゲンは動物由来(牛など)のタンパク質で、ヒアルロン酸はムコ多糖類という糖の一種です。また、アレルギー反応がヒアルロン酸のほうが少ないといった特徴があります。また、コラーゲンよりも、ヒアルロン酸は柔らかいので、お肌に馴染みやすく、化粧水や美容液に配合した場合、綺麗に仕上がります。
他にもヒアルロン酸は水分を蓄える力が特に優れていますし、安全面からもヒアルロン酸をおすすめできます。ヒアルロン酸の方がコラーゲンに比べると、通常1.5倍ほど高価であるという弱点はあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ヒアルロン酸Na原液の効能について  |  トップページ  |  次の記事 しわ取り効果とヒアルロン酸  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。