Top >  ヒアルロン酸とコラーゲン >  ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

スポンサードリンク

ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

ヒアルロン酸は、とても大きな保水力を持つことが特徴です。そしてヒアルロン酸とコラーゲンには、深いつながりがあるのです。
コラーゲンとは身体をつくるタンパク質の種類のひとつです。
そのうち、お肌の真皮内ではその約70%をコラーゲンが占めています。
コラーゲンは真皮内で、コラーゲンがお互いに線維状になって結合していており、それはとても複雑な網目の様な構造をなしているのです。
このコラーゲンの隙間には、多くのヒアルロン酸やコンドロイチンなどの水分を保持するプロテオグリカンが充填されているのです。
このような複雑な構造が真皮層内にあり、細胞や組織を支える役目をしています。
そしてこれらは、お肌のハリを作り出しているのです。
そのため、コラーゲンはお肌の弾力性維持にはとても重要な成分なのですが、そのコラーゲンをつないでいるのが、ヒアルロン酸なのです。

スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 ヒアルロン酸とは  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「ヒアルロン酸効果!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。